新型PSP(プレイステーションポータブル)

新型PSPが9月20日発売したのを、きっけにゲット♪

そこで、新型PSPと旧型PSPを比べてみました。



変わった点(改良された部分は)は・・・・

@重さ(本体の重量)

旧型PSPに比べて、新型PSPは、グーんとが軽くなりました。

旧型は、リストバンド付きの携帯ゲーム機か? と言いたくなるくらい重かったです。

新型になって、どのくらい軽くなったかというと、バッテリ装着時重量189gと従来モデル「PSP-1000」から91gも軽量化しています。

ちなみに、旧型PSPに比べて、新型PSPは4.4mm薄型化を達成♪

旧型は、電車やバスなどの交通機関で移動中に遊んでいましたが、長時間 PSPを持っていると手首が痛くなってきたり、痺れたりしていましたが、旧型PSPよりも軽量化されたので、長時間 遊んでも疲れにくくなりましたね。


A液晶パネル

新型PSPのメリットは、本体が軽くなっただけではありません。

液晶パネルも進化していて、視野角が若干広くなっています。

一番わかりやすいと思うは、上下方向の視野角です。

それにより色の変化があまり激しくない点がうれしいですね♪

コントラストも少々上がっています。


同じ携帯ゲーム機の任天堂DS Lightですが、新型PSPと比べると画質が今一で、特に視野角をもう少し改善してもらえると嬉しいですね。


Bワンセグ対応

新型PSPの目玉であるTV接続を利用しました。

旧型PSPの液晶でディザが目立っていたところが、結構滑らかになっている点が良い。

4.3インチという携帯ゲーム機としては、かなり大型サイズのおかげか、結構な臨場感がありました。
posted by 爆弾男 at 23:58 | 娯楽作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。