PS3バージョン1.8で音質アップ

PS3が、バージョン1.8にアップデート。

今回のプレイステーション3のSACD再生音質の向上はスゴイですよ♪


格段に音質が良くなったPS3を体感してみませんか♪
↓↓↓
SONY PS3 プレイステーション3
高音質になったPS3



従来のPS3のSACDの処理は、


1、1ビット64fsのDSD信号を、176.4kHzサンプリングの64ビットのデータに変換する。
2、88.2kHz出力のときは、リサンプリングにより、88.2kHz64ビットのデータに再変換する
3、上位25ビット以下を四捨五入して、上位24ビットだけ残す。
4、残った24ビットをHDMIに乗せる


今回 プレイステーション3(PS3)初のメージャーアップデートでもあるバージョン1.8では以下のような仕様変更が…


今回の「タイプ1」のPS3のSACDの処理は、上記の4ステップが下記5ステップ処理に変更。


1、1ビット64fsのDSD信号を、176.4kHzサンプリングの64ビットのデータに変換する。
2、88.2kHz出力のときは、リサンプリングにより、88.2kHz64ビットのデータに再変換する
3、マイナス150dB前後の小さなランダムノイズを加える。
4、上位25ビット以下を四捨五入して、上位24ビットだけ残す。
5、残った24ビットをHDMIに乗せる


posted by 爆弾男 at 19:40 | 娯楽作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。