Wiiの遊びすぎで「急性Wii炎」…肩痛のスペイン医師、自ら命名

任天堂が昨年末に発売したゲーム機「Wii(ウィー)」でテニスのゲームに熱中。

Wiiは、画面を見ながらコントローラーを振り回すなどして、ゴルフやテニスなどを実際に似た形でプレーできるゲーム機。

任天堂Wiiについては、コチラからどうぞ♪
↓↓↓
任天堂 Wii
任天堂 Wii


米医学誌「ニューイングランド・ジャーナル・オブ・メディシン」に、注意喚起の投稿を2007年6月7日付におこなった。

肩を痛めたスペインの医師が、この痛みを「急性Wii炎」と名付けた。

投稿したバルセロナ市のジュリオ・ボニス医師(29)は「日曜の朝、右肩に激痛が走った。何の運動もした覚えがなかった」と自身の体験を伝える。

心当たりは前日、Wiiを買ってから数時間にわたってテニスゲームをしたこと。

消炎鎮痛剤を1週間服用し、Wiiを一切しないことで完治したという。


ゲームは程ほどに、遊んで楽しみましょう!
posted by 爆弾男 at 13:01 | 娯楽作品
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。